2006年01月15日

マンション選びで、あなたが重視するスペックは?

前回の調査結果から、全得票率の4分の3を占めるほどに、皆さんが価格や立地条件(周辺環境・交通利便性)をマンション選びの際に重視していることが分かった。

では、建物の機能や性能など、それ自体のスペックについて、消費者は何を重視しているのだろうか?

リビングの広さ・天井の高さ・バルコニーの広さ・浴室の広さ・収納スペースといった、住戸の広さに関する項目や、セキュリティ・キッチン設備・床暖房など、マンション設備について、どの程度重視しているのか―。

マンションの3大トラブルを知っていれば、(1位:違法駐車・違法駐輪、2位:生活騒音、3位:ペット飼育。国土交通省「平成15年度マンション総合調査結果」)、建物の遮音性能についてより注目するかもしれない。

あるいは、耐震強度偽造(偽装)事件の影響を受けて、耐震性能を重視する人が多いかもしれない―。

マンション選びで、あなたが重視するスペックは?

結果は、以下のとおりであった。

「遮音性能」「耐震性能」「収納スペース」「リビングの広さ」の上位の4つで、72%の得票率を占めた。

特に、「遮音性能」「耐震性能」の上位2つは、対象範囲が広いことと、複数の投票ができないという、調査システム上の制約もあって、全体の約半分の得票率を占めている。

収納スペースやリビングの広さを重視することに対して投票率が高かったのは、現在お住まいの住戸の狭さの切実さの現れだろうか。

「天井高さ(5%)」や「ワイドスパン(4%)」といった空間の豊かさよりも「セキュリティ(6%)」の得票率が若干上回っているのは、まるで昨今の物騒な世の中を反映しているようだ。

「床暖房の採用」「キッチンの設備」「高齢者対応」「アウトフレーム」「浴室の広さ」「バルコニーの広さ」の得票率がいずれも2%と低い。



・調査対象者:ブログ読者
・調査期間:2006年1月8日〜1月14日(1週間)
・総投票数:120票
posted by 管理人 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) |   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11730568
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。