2006年07月17日

マンション広告に有名芸能人を起用することの是非

マンション広告に芸能人を起用することの是非について、最近、当ブログにいくつかのコメントをいただいた。

筆者の主な主張は、次の2点。
---
(1)有名芸能人の起用による物件のイメージアップ効果とマンションの立地条件・品質の良し悪しはまったく関係ないこと。だから、マンション購入検討者は、芸能人起用によるイメージアップ効果に惑わされることなく、客観的な判断を下すこと。

(2)有名芸能人に高額なギャラを支払うくらいなら、マンションの中身(建物性能や好条件の用地確保)にお金をかけること。
---
有名芸能人をマンション広告に起用し、販売促進効果で少しでも完売を早め、売り主が利益を高めようとする行動は理解できなくはない。

万が一、売れ残りが発生すると、売り主はもとより、既に購入契約を済ましてしまった人も不利益を被る可能性はゼロではないだろう。

でも、売れ残りが発生するようなマンションプロジェクトを組成してしまったことの問題の本質は、建物性能や立地条件が分譲価格のミスマッチをもって消費者ニーズを満たせなかったことに起因しているのではないか。

だからこそ、安易に有名芸能人に頼るのではなく、マンションの中身(建物性能や好条件の用地確保)に注力することに期待したい、といのうが筆者の考え。

さて、マンション広告に有名芸能人を起用することの是非について、あなたはどう思いますか?

マンション広告に有名芸能人を起用する是非

調査対象者の中に、業界関係者が含まれているものの、概ね3対2で、「芸能人に頼らず中身で勝負すべし」に軍配が上がった。

ちなみに、「芸能人に頼らず中身で勝負すべし」に投票された方から、次のようなコメントを頂きました。

「愛読者」さん
やはり結果的に差別化できない物件を造ってしまったから、芸能人で客を呼ぶしかないという苦肉の策としか思えない。
それもデベロッパー側は「購入者の利益になる建物への投資より早く売るためにイメージさえ良くすればいい」という考え方が透けて見える。それでも買う人がいるのだからニーズという意味では仕方のないことか。残念。


また、「販促上やむなし」に投票されたお二人からから、次のようなコメントを頂きました。

ひろきさん
スペックが言えれば(=広告でキチント仕様が示されていれば:筆者注記)特に構わないと思います。


謎美四星さん
どうせ中身はどれもいっしょだから、せめて芸能人で華を飾ってもらいたい所です。



・調査対象者:ブログ読者
・調査期間:2006年7月9日〜7月17日(8日間)
・総投票数:97票
posted by 管理人 at 15:17| Comment(1) | TrackBack(0) |   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また遊びに来ますね。
Posted by たわー at 2006年07月20日 00:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。